MONGOLIA Project
Community Studies & Plannning Database
Community Leadership Program for Women
NPOs, Think Tanks & Democratic Institutions in Civil Societies
post_disaster_community_building_in_civil_society
Think_Tank_Society_takarazuka
UCRCA_archives
UCRCA Report Archives

椿だより 気仙沼大島の星空 萩かなえ

椿だより 気仙沼大島の星空            萩かなえ

もうすぐ9月、朝晩は秋の空気を感じるようになりました。
夏の間、大島の小田の浜海水浴場はたくさんの観光客で賑わいました。
皆さん海をめがけて大島を訪れます。やはり島と言ったら海が主役なのだと思いますが、大島は空がとてもきれいです。私は大島の空にいつも癒されます。
太平洋から昇る朝陽、晴れた日の澄み渡った青空、海の向こうの山並みに沈む夕陽と夕焼け雲、そして何より満点の星空、天の川、大島の星空はぜひ見てもらいたい美しい情景です。
空気が澄んだ日の星空は、大島で生まれた私でさえ、飽きることなく見上げ続けてしまいます。
海に囲まれているからでしょう、大島から見上げる空は大きく、星の動きも良くわかります。
流れ星の時期にはいくつも見つけることが出来ます。
星空を見上ると、果てしのない宇宙を思います。人間という存在の小ささを思い知らされます。
自分も、壮大で未知なる宇宙の一部であることを受け入れた時、心が癒されるのかも知れません。

大島のどの場所からでも美しい星空を見ることが出来ますが、やはり亀山山頂がお勧めです。
山頂には人口の光が無く360度見渡せるので、天然のプラネタリウムのようです。
気仙沼湾の夜景や、遠く太平洋に浮かぶ漁火を見ることも出来ます。
昨年放映されたNHKの朝ドラ「おかえりモネ」は気仙沼大島が舞台で、主人公モネたち同級生が、亀山に登りみんなで手をつなぎ、UFOが来るのを待ったというエピソードがありました。
私も中学生の頃友人と、星空を見ようと夜の亀山山頂を目指したことががありました。でもあまりにも暗く、怖くて途中で引き返したのを憶えています。
今はInstagramに亀山からの夜空の写真が投稿されることも多くなりました。気仙沼観光協は、亀山への星空観賞ツアーを企画して大島の星空を売り込もうとしているところです。


気仙沼観光協会の「気仙沼星空プロジェクト」が作成した動画では、大島の星空の魅力が発信されていて「ユーチューブ」で公開されています。
【日本一星空が綺麗な港町【気仙沼】/ SDGsアドベンチャーツーリズム気仙沼〜気仙沼大島星空編】
https://www.youtube.com/watch?v=XUxWDvS-8ho

亀山山頂からの景観は、多くの大島島民が、一番に守りたいものとしてあげています。
太平洋を望む眺望が素晴らしく、リアス式海岸を海側から眺められる場所でもあります。
東日本大震災前には、ふもとから山頂付近に向かう夏山リフトがありました。
風を感じながら、揺られながら望む景色も素晴らしく、大島らしい、ゆっくりとした楽しい乗り物でした。悲しいことに東日本大震災で被災し、津波と火事とで破壊されてしまいました。
リフトに変わる山頂へのアクセス手段として、気仙沼市がモノレールを整備しようと計画しています。
モノレールは通年運行、そしてイベント時には早朝や夜間も運行する計画との事です。
2024年度開業の予定でまだ少し先ですが、完成した暁には亀山山頂からの満点の星空を多くの方に楽しんでもらえると思います。

 

夏空 大島 浦の浜港

夕焼けに染まる空と海

亀山から気仙沼湾を望む夕景

夏空 大島 浦の浜港


夕焼けに染まる空と海


亀山から気仙沼湾を望む夕景

 

編集者: .(このメールアドレスを表示するにはJavascriptを有効にしてください)
更新日: 2022/08/29 -02:26 PM